採用にお悩みの経営者・採用担当者向け外国人採用支援サービス

介護事業

社会福祉法人正心会

【介護インタビュー】特定技能人材を初採用/苦労した点などを聞いた

2014年設立、千葉県流山市にて特別養護老人ホーム見晴らしの里を運営する社会福祉法人正心会。今般、MUSUBEEサービスを通じて、初めて特定技能人材の採用を行いました。

 

そこで、同会にて採用活動を行っている菅野様に、オンラインにてインタビューを実施させて頂きました。

 

 

  • 特定技能制度の利用開始の経緯
  • 苦労した点(採用期間・住居選定など)
  • 求職者を選ぶ基準や配属予定先
  • 今後の特定技能制度への取組み

 

上記の内容を伺ってきました。

 

【企業様プロフィール】

  • 会社名:社会福祉法人正心会
  • 事業:介護事業
  • 拠点:特別養護老人ホーム見晴らしの里(ユニット型100床、老人短期入所8床、デイサービスセンター定員15人、居宅支援事業所35人。2021225日時点)
  • 社会福祉法人正心会公式WEBサイト

 

 

国内外問わず人材募集はしていたが、応募は集まっていなかった

 

―これまでの採用方法について、外国人採用のご経験等お聞かせください

 

外国人材の活用は以前より取り組んでいて、日本人、外国人は問わずに採用を行っていました。日本人の方の採用に関しては、人材会社からの紹介や求人広告の掲載などを行っており、最近はSNSも活用している状況です。

 

外国人採用に関しては、技能実習や特定技能などの制度の利用はしておらず、日本でご結婚をされている方や既に永住権を保有している方などを対象にしていました。施策としては、求人広告の掲載や、外国人材専門の派遣会社への相談などを実施していました。

 

ただ、それだけでは想定していた応募数が集まっておりませんでした。

 

外国人材が秘めている潜在的な力が魅力的だった

 

―介護分野ではいくつか外国人採用の制度が整備されていますが、今回から特定技能制度に取り組んだ理由を教えてください。

 

ある時、外国人就職フェアに参加する機会があったのですが、そこで「外国人材の方の仕事に対する熱意と一生懸命さが素晴らしい」ことに改めて気付きました。

 

その後に、たまたまMUSUBEEさんから特定技能制度の紹介を受け、初めてそんな制度があるんだと知りました。

 

仕事に熱意を持っている外国の方で、かつ介護に専門的な人材がいるかもしれない、ということで特定技能制度の活用を検討するようになりました。

 

他の制度と細かく比較したわけではないのですが、(他の技能実習生の紹介業者などよりも)親身に相談に乗ってくれるMUSUBEEさんと一緒に仕事をしたいと思い、特定技能制度を活用を決めました。

 

内定を出してから入社までの期間が長かった

 

―特定技能制度の活用開始にあたり、苦労した点はありましたか?

 

ビザを取得してから入社までかなり時間がかかるのは想定外でした。

初めての取組みで私たちが無知だったというのもありますが、内定を出してからおおよそ1ヶ月後の入社を想定していました。

 

ですが実際には、ビザの手続きとかもありましたので、3か月程度は必要になってしまいました。今後も特定技能制度を活用する上では、注意をしなければいけないなと思っています。

 

そのほか外国人の受入体制や住居選定に関しては、幸いなことに困ることはありませんでしたね。

 

元々外国人採用は行っていたので、研修制度やフォロー体制は整っていましたし、マンツーマン指導もしっかりと出来ております。むしろ最近は外国人の方もかなり戦力になってきていて、外国人の方が日本人の新人を指導する場面もでてきています。

住居選定については、幸いスムーズにいったので特段困ることはありませんでした。

 

大切なのは、スキルよりもモチベーション

 

―採用活動にあたり、求職者を選ぶ基準はありましたか?

 

「やる気」と「覚悟」ですね。表情や態度でそれを感じることが出来れば良いと思っていまして、職歴や学歴などは気にしていないです。

 

日本語レベルに関しても、コミュニケーションを取れるに越したことはないですが、熱意があれば確実にスキルは上がってくるので、採用段階で高いレベルを求めてはいません。

 

今後オープン予定の施設に配属予定

 

―今回ご入社が決まっている特定技能人材の方々の配属予定先や任せたい仕事があれば教えてください。

 

今回入社が決まった方は、20214月(インタビュー実施日の約1か月後)にオープンする施設に配属予定です。

 

基本的には、日本人の方と同じ仕事をしてもらう方針で、1ヶ月ほど研修をした後、OJTに取り組んでもらいます。

 

将来的なキャリアプランは本人の希望とビジョンを聞きながら、考えていきたいと思っております。

 

MUSUBEEは親身に一生懸命相談に乗ってくれた

 

―数ある人材紹介サービスの中からMUSUBEEを選んだ理由を教えて頂けますか?

 

実は、MUSUBEE以外にも45社ほど話をしていました。

 

MUSUBEEさんにはとにかく親身に相談に乗って頂き、特定技能制度について全く知らなかった私たちに対し、ご担当の方が一生懸命色んな事を教えてくれました。

 

面接で本来の力を発揮できなかった求職者の方がいたら、「今回の面接では緊張してしまっているのですが、本来はもっと○○な方です」といったフォローもしてくれました。

 

人材紹介会社さんにここまで親身になってくれることはなかったので、MUSUBEEさんを信頼できると思いました。長期的にお付き合いできると思えたのはMUSUBEEさんだけでしたね。

 

まずは今回採用した方の教育が最優先

 

―今後の特定技能人材採用の取組みについてお聞かせください。

 

今回初めて、特定技能人材を1名採用致しました。まずはその方を一人前にできるよう、きちんと教育することが優先課題だと考えています。その方の今後のパフォーマンス次第で、特定技能制度の活用を継続するかどうか、検討していきたいと思います。

 

もし次の特定技能人材を採用するならば、恐らく3ヶ月後くらいなのかなあとはなんとなく思っているところです。

 

私たちの状況も考慮してもらいながら、タイミングをみてご連絡および人材のご紹介を頂けると嬉しいです。

 

―はい、これからも精一杯ご支援させて頂ければと思います!本日は、貴重なお時間を頂きましてありがとうございました!

 

今なら特定技能人材の採用に関する資料が無料で手に入る!こちらからダウンロード!

 

 


MUSUBEE編集部

特定技能の外国人採用を考える企業にとってお役立ち情報を提供します。

事例一覧へ戻る
Bitnami