採用にお悩みの経営者・採用担当者向け外国人採用支援サービス

特定技能ビザで働くことができる外国人求職者の要件とは?


特定技能ビザを申請する外国人が満たす必要のある要件とは?

必要な資格、日本語のレベルなど、一体どのような基準を満たせば良いのでしょうか?


「今働いてもらっている外国人アルバイトの方に、社員としてもっと長く働いて欲しい」
「技能実習生のビザがもうすぐ切れてしまいそうなので、特定技能ビザへ移行したい」

など、実際に特定技能ビザで外国人を雇うことを考えている会社にとって、確認しておくべき外国人求職者の要件についてまとめました。

ただし、要件を満たしていれば全ての外国人に対して特定技能のビザ申請が通るとも限りませんので注意が必要です。特に大切な確認事項について、詳しく解説していきます!


1.18歳以上であること

日本の労働法制上では18歳未満の労働者に関し、特別の保護規定を定めています。そのため、特定技能外国人についても18歳以上であることが基準になっています。

なお学歴に関する基準は設けられていません。

日本に上陸する時点において18歳以上であれば良いため、外国人が18歳未満であっても在留資格認定証明書交付申請を行うことは可能です。


2.健康状態が良好であること

外国人が、日本での活動を安定的かつ継続的に行う観点などから、外国人本人の健康状態が良好である必要があります。日本の医療機関で医師の診断を受けた後、就労に関する許可として医師の署名が求められます。


3.通算在留期間に関するもの

「特定技能1号」で在留できる期間は通算で5年以内と定められています。そのため、既に「特定技能1号」での滞在期間が5年に達している外国人が、それ以後に「特定技能1号」を利用して在留することは認められておりません。


4.保証金の徴収等をされていないこと

外国人またはその親族等が、保証金の徴収や、財産管理などの違約金契約を結ばされていない必要があります。このような契約を結んでいる場合、特定技能ビザでの活動を阻害するものとして、特定技能ビザを取得することができません。


外国人とこのような契約を締結することは、受入企業、登録支援機関、職業紹介事業者のほか、外国人の本国及び日本の仲介事業者(ブローカー)等を含め、幅広く規制の対象とされます。


すなわち、どの立場であっても外国人から保証金を徴収することは禁止されています。


5.必要な費用負担については、外国人本人が内容を十分に理解したうえで合意していること

外国人が入国前及び在留中に負担する費用について、その意に反して徴収されることを防止するために、当該外国人が負担する費用の額及び内訳を十分に理解して合意している必要があります。

これは、外国人が不当に高額な費用を支払い、多額の借金を抱えて来日するといったことがないよう設けられています。


6.外国人の送出し国で行うべき手続きが、正しく履行されていること

送り出し国は外国人の所属する国のことで、特にベトナム、ミャンマー、インドネシアなど、外国人労働者の受入れに関して日本政府と二国間協定を締結している国を指します。

送出し国において、海外に渡航して労働を行うために必要な許可や手続きがある場合、正しく履行されている必要があります。




7.特定技能1号評価試験と日本語能力に関する試験に合格していること

そもそも特定技能ビザは、働く業種に関する知識や経験を保有する外国人が、日本で一定の技能水準を必要とされる業務に従事することを許可した制度です。


そのため、外国人が十分な技能水準と日本語能力を有していることを確認する必要があります。技能水準と日本語能力を確認する指標として、

  • 特定技能1号技能測定試験
  • 日本語能力に関する試験

が設置されています。特定技能ビザを取得するために、外国人は原則としてこれらに合格する必要があります。


ただし、「技能実習2号」を良好に終了している外国人に関しては、実習の期間に働く業種に関する知識や経験を得て、既に一定の技能水準や日本語能力を有すると考えられるため、特定技能測定試験及び日本語能力に関する試験が免除されます。



特定技能ビザを取得できる外国人の要件



まとめ

いかがでしたでしょうか?

特定技能ビザを取得できる外国人の要件は、それぞれの項目で細かい確認事項がありますので注意が必要です。

また、外国人の確認事項に関して提出が必要な書類は、10 か国語の翻訳様式とともに法務省のHPに掲載されています。詳しく知りたい方はこちらのリンクを参考にしてみてください。



提出書類の種類は膨大なため、外国人採用を支援している企業や行政書士の方に書類の作成を依頼することをオススメします!


MUSUBEEでは、これらの特定技能ビザの取得要件について、求職者一人ひとりと面談を行い、ヒアリングを実施しています! 

気になったことや詳しく聞きたい部分があれば、いつでもご相談ください!




Shizuka Ebisudani

20新卒入社。インサイドセールス、マーケティングを担当させていただいています。学生時代には、ベトナムの日本語学校でのインターンシップ、香港の大学への留学経験があります。

記事一覧へ戻る
Bitnami