採用にお悩みの経営者・採用担当者向け外国人採用支援サービス

【採用決定者インタビュー#2】 「MUSUBEEがサポートしてくれて、自信を持って選考に望むことができました」採用決定したオルティスさんに、インタビューを行いました!!

MUSUBEEを使って特定技能ビザで働く会社を決めたオルティスさんに、これから日本で働く意気込みについてインタビューしました。

オルティスさんはメキシコから日本に留学し、滞在歴はもうすぐ2年とのことです。

日本で働きたいと思ったきっかけや、働く会社を決めた理由など、お伺いしました。


名前 オルティス アメスクア ベレニセ
採用企業 シーフードレストラン
ビザ申請ステータス 申請中
国籍 メキシコ
年齢 33
日本に住んで何年ですか? 一年間半
日本語の勉強期間 十年間ぐらい
趣味 アニメ、ドラマや映画を見ること。漫画を読むこと。鈎針など。

日本で働くことが決まり、10年来の夢が叶いました

――どうして日本で就職することにしたんですか?

日本に就職したかった理由は、子供のころから日本文化に興味があったからです。


10年前に、お母さんと観光で日本に来ました。その時に日本に住めたらいいなと思ったのがきっかけです。なので、10年前の夢が今叶いました。嬉しいです。

日本に初めての旅行は1か月間ぐらいです、東京、大阪、京都、広島、それから北海道も行きました!

広島が一番印象に残っています。原爆ドームに行きました。すごい歴史があることを感じました。日本の方の気持ちを考えて、心を打たれました。

それから日本の文化や日本語に興味を持ちました。


中学生の時に日本語の勉強を始めました。大学を卒業して数年後、日本の学校を紹介してくれる(留学)エージェントに連絡して、留学できることがわかり、チャンスと思ったので、すぐに留学の準備をしました。

留学でしたかったのは日本語の勉強です。(メキシコの)大学で日本語の勉強ができなかったので、もう少し頑張りたい、悔しい気持ちがありました。

日本に留学をしている時に、日本で就職しようという考えを持ちました。



――日本に来てから大変だったことはありますか?

日本に来てから一人暮らしをしています。それは大変です。全部1人でやらないといけませんから。区役所に行ったり、手続きをしたり、大変です。

それから、私が日本に来た時は、インフルエンザになりました。1人で病院にいったり、1人で過ごしたり、寂しくて大変でした。

でも区役所の方も、病院の方も、すごく優しくしてくださいました、よかったです。



――日本語の勉強は大変じゃないですか?

そうですね、長い間勉強をしていますね。本当に日本語の勉強が好きだから頑張れていると思います。私はメキシコ人ですから、スペイン語を話します。スペイン語と日本語は全然違います。字も違います、文法も違います。でも違うことが面白いと私は思っています。

 日本語を学ぶメキシコの人は多いです。10年前は少なかったですが、今は多いですね。だんだん増えてきています。

インターネットのおかげで、他の国の文化を知ることができますから、いろんな人がだんだん日本に興味を持つようになっています。





「誰かに喜んでもらうレストラン」の考え方に共感して就職を決めました

――今の会社を選んだ理由について教えてください。

おかげさまで、シーフードレストランの会社に就職できました。

就職したレストランは、色々な国にあるので知っていました。メキシコシティにもあります。私が住んでいる場所から10分ぐらいの場所です。この会社に就職できるとは思っていませんでしたけど、就職できて、運命みたいと思いました。

初めて就職した会社をMUSUBEEさんに紹介してもらったときに、このレストランの考え方を知りました。「晴れの日のためのレストラン」です。デートや記念日のためのレストランということだと思います。

誰かに喜んでもらうのレストランで、とても素晴らしいと思いました。私は、食事に対していろいろな大切な思い出がありますから、私が他の人にそんなことができればいいなと思いました!

本当にに就職できてよかったです。



 MUSUBEEがサポートしてくれて、自信を持つことができました

――就職する時に大変だったことはありますか?

(企業に出す)書類はたくさんありましたね。でも全然大変ではないです、MUSUBEEさんがサポートのおかげです。

MUSUBEEの担当者の中井さんから(企業に出す)書類のリストをもらいました。これを準備してください、これを準備してください、とリストで教えてもらいました。なので全然大変ではなかったです。



――日本語試験の合格証明書や技能測定試験の合格証明書などですね。特定技能の採用面接では、企業に提出する書類が多いので、準備が必要ですね。

それから、履歴書を書くことも少し難しかったですね。初めての(日本語での)履歴書は手書きで作りましたから、漢字が大変でした。でも、(MUSUBEEの担当者の)中井さんにパソコンの履歴書を教えてもらって、履歴書をパソコンで書いたら大丈夫でした。

ほんとに、頂いたサポートはありがたいです。

――面接についても、何かサポートはありましたか?

そうですね、何回も何回も面接の準備やサポートがありましたから、本番には、全部の準備ができて自信を持つことができました。ありがたいです。



これからは、経験をいかしてキッチンや接客の仕事をがんばりたいです

――今の会社に入社して担当する予定の仕事を教えてください。

まだ仕事は決まっていませんが、キッチンや接客の仕事をすると思います。

私はメキシコで料理の専門学校を卒業しました。その経験があるのでキッチンの仕事をするかもしれません。

日本に来てから、レストランでアルバイトをしましたので、接客の経験もありますから、接客の仕事もやるかもしれませんね。



――オルティスさんが就職されたレストランでは、入社後の研修で仕事を振り分けていくので、研修が楽しみですね。



――オルティスさんが、今の会社でやってみたい仕事はありますか?

難しいですね、いろいろなことをやってみたいです。

就職したレストランの専門はロブスター料理ですね。ロブスターは高級ですから、ぜひやってみたいです。

お客さんにも喜んでほしいので、来た人の誕生日や記念日が思い出になるように接客もがんばりたいです。



――オルティスさんの将来の夢があったら教えてください。

将来の夢ですね、難しいですね。

ほんとに小さいころから日本に来て、日本に住むことが夢だったので、その夢は叶いました。

就職したレストランで長い間仕事ができればいいですね。

その後に自分の店ができればいいと思います。自分のお店はそうですね、、、私はほんとに全部の料理に興味がありますから、パン屋さんとかケーキ屋さんとか、ロブスター屋さんもいいですね!日本でお店を出せたらいいなと思いますね。



 日本で仕事をすることは無理じゃない、本当に日本で仕事をしたいなら、早めに手続きを始めたほうが良い

――最後に、これから特定技能ビザで仕事を探す人に何かメッセージやアドバイスがあったら教えてください。

そうですね、まずは目的が必要だと思います。本当に日本で仕事をしたいなら、早めに手続きを始めたほうが良いと思います。

特定技能ビザは試験を受けなければなりませんから、まずは試験の準備ですね。あとは面接の準備や履歴書を書く方法とか、はっきりわかったらいいと思います。

あとは、本当に、何回も繰り返しますが、MUSUBEEさんのおかげで私のプロセスはスムーズにできましたから、ほんとにありがたいですね。ほんとにわからないことがあればMUSUBEEさんなどの人材紹介エージェントにアドバイスを聞くことが、一番いいと思います。

日本で仕事をすることは無理じゃないです。手続きやプロセスをはっきり理解して、頑張って、MUSUBEEのような人材紹介エージェントを使えば、絶対にできると思います。

――ありがとうございました!




MizukiUehara

2018年からMUSUBEEの立ち上げに参画。MUSUBEEでは、マーケティングを担当。

記事一覧へ戻る
Bitnami